地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、水戸市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

水戸市の地域情報サイト「まいぷれ」水戸市

コロナ禍の支援 みとちゃん・ミモザ・プロジェクト「生理用品」の寄附にご協力ください

 「水戸市女性の貧困問題支援-みとちゃん・ミモザ・プロジェクト実行委員会」(会長 高橋 靖)では,コロナ禍で苦しむ女性を支援していこうと,生理用品の寄附を受付けております。
   本趣旨にご賛同いただき,ご寄附を賜りますよう,ご協力をお願いいたします。
 皆様からご寄附いただいた生理用品は,5月下旬に市の公共施設などで,市内のお困りの必要な方に配布する予定です。

▼寄附の方法等

1 ご寄附いただく物品

生理用ナプキン

・未開封のパック単位でお預かりいたします。

・サイズ,入数は問いません。 

2 ご寄附の方法

次のいずれかに物品をお届けください。 

1  水戸市女性の貧困問題支援-みとちゃん・ミモザ・プロジェクト実行委員会事務局

  福祉部福祉総務課 📞029-232-9169

  〒310-8610 水戸市中央1-4-1 水戸市役所2階

2 福祉部子ども課 📞029-232-9176

  水戸市中央1-4-1 水戸市役所1階

3 市民協働部男女平等参画課 📞029-226-3161

  水戸市五軒町1-2-12 みと文化交流プラザ5階

4 水戸市社会福祉協議会 📞029-309-5001

  水戸市赤塚1-1 ミオス2階

5 各市民センター

1~5の受付時間は,8:30~17:15です。

※ただし,1,2,4,5は土日祝日,3は日祝日を除く。

※現金によるご寄附(現金書留もしくは持参)も実行委員会事務局(福祉総務課)にて受付けます。ただし,物品については,事務局が選定して購入しますのでご了承ください。

3 ご寄附受付期間 

 4月30日(金)から5月21日(金)まで

※以降,随時受け付けます。

4 配布方法 

  希望者に窓口にて手渡し

※配布窓口は2の1~4のほか,現在調整中です。詳細は市ホームページ等でお知らせします。

5 配布開始時期 

 令和3年5月下旬(予定)

6 窓口お問い合わせ

ご不明な点がございましたら,2の1~4のいずれかにお問い合わせください。

▼みとちゃん・ミモザ・プロジェクト

Mitochan Mimosa Project

長引くコロナ禍において,経済的な事情で生理用品を購入できない「生理の貧困」が,社会問題となっています。水戸市女性の貧困問題支援-みとちゃん・ミモザ・プロジェクト実行委員会では,新型コロナウイルス感染症の影響を受けた女性を支援するため,市民協働により,関係団体や市民などから生理用品の寄附を募り,必要な方に支援を届けるプロジェクトを開始することとしました。

                    みとちゃん

ロゴマークは,水戸を元気にするマスコットキャラクターみとちゃんを,女性の社会参加のシンボルであるミモザがとり囲むデザインとしました。

ミモザは,国連が提唱する3月8日の「国際女性デー(1975年制定)」のシンボルのひとつとして用いられる花です。1900年代初頭の3月8日にニューヨークの女性労働者が労働条件の改善などを求めてデモを行ったことがきっかけで,現在は3月8日に国連が加盟国に対し,女性の平等な社会参加ができる環境整備について呼びかけています。

7 事務局お問合せ先

水戸市女性の貧困問題支援-みとちゃん・ミモザ・プロジェクト実行委員会事務局(水戸市福祉部福祉総務課内)

電話029-232-9169