地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、水戸市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

水戸市の地域情報サイト「まいぷれ」水戸市

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【水戸】おうちで宮崎駿作品を聞きませんか?(他全4作品)【水戸芸術館】

 まいぷれ水戸編集室のニュース

こんにちは、まいぷれ水戸編集室です!

少しずつ収まっているとは言えまだまだ油断できないコロナデルタ株。
学校も行けずにお家で引きこもっていなければならないので時間を持て余している人も多いのではないでしょうか?
実際水戸の各施設も茨城県のコロナ非常事態宣言をうけて休館を余儀なくされているところも多いです。
そんな中休館している水戸芸術館がオーディオドラマを公開しているので、是非とも水戸の人にご覧いただきたく思いご紹介します。

まずは、あの宮崎駿監督の『雑想ノート』をオーディオドラマにした作品です。
『最貧前線』
戦中の日本で徴用された漁船「吉祥丸」による悪戦苦闘を描いたドラマです。
最悪の戦況の中、ちょっとしたユーモアを加えつつ、悲惨な戦いを必死に戦い続ける徴用された漁民たちの物語で一流のスタッフによる演出が素晴らしい作品です。

次の作品は「吉展ちゃん誘拐事件」を題材にした、
『斜交 ~昭和40年のクロスロード~』
戦後最大の誘拐事件と言われた事件を舞台化したサスペンスドラマ演劇です。
ほんのわずかな供述の中から事件の解決に向かう、心理と迷宮入りの恐れもあったという事件の緊張感が素晴らしい舞台となっています。

さらにひたちなか海浜鉄道という水戸ではおなじみのローカル鉄道の10年を描いた
『海辺の鉄道の話』
全長わずか14,3キロメートルのローカル鉄道が、廃線の危機と戦いながら必死に延伸への夢を描いていく感動の舞台には涙する人も多いでしょう。
鉄道ファンならずともひたちなか海浜鉄道に乗りたくなる名作舞台です!

最後にコンサートの映像です
『水戸室内管弦楽団第107回定期演奏会より』
エルガーの『序奏とアレグロ47』の演奏です。
クラシックの演奏で心を安らかにしましょう。

コロナで家にこもってなければならない今だからこそ、素晴らしいコンテンツにふれる機会だと思って、今こそ水戸芸術館の珠玉のコンテンツに触れてみませんか?

カテゴリ

名称まいぷれ水戸編集室
フリガナマイプレミトヘンシュウシツ
住所310-0852 水戸市笠原町361
アクセスJR水戸駅南口より車で15分
茨城県庁より車で4分
電話番号029-241-7515
ファックス番号029-240-3185
メールアドレスmypl@kk-ijs.co.jp
営業時間9:00~17:00
定休日土曜(第3週を除く)、日曜
駐車場有り
関連ページフェイスブック
関連するお店・施設まいぷれ笠間編集室
イベントカレンダー
最新のニュース一覧へ